企業に働きがいを求めるな!?働きがいは自ら生み出すもの。 – 職レポ
  1. HOME
  2. 職レポ放送局
  3. マインドセット
  4. 企業に働きがいを求めるな!?働きがいは自ら生み出すもの。
マインドセット

企業に働きがいを求めるな!?働きがいは自ら生み出すもの。

「働きがいのある会社」など当てにならない!?

就職活動をスタートすると説明会等で必ず聞くことになる働きがい。就活生の中にも、働きがいがあるかどうかを就活の軸にしている方もいるのではないでしょうか。

ここで1つ注意していただきたいのが、就活時期に企業からアピールされる様々なアワードについてです。「働きがいある会社50に選ばれました」「〇〇な会社として3年連続1位です」など、聞く機会があるかと思います。

全てがそうというわけではありませんが、こういったアワードは企業側がお金を払って応募し、企業内にアンケートを実施というものが多いです。誤解のないようにお話しすると、賄賂という意味ではありません。こういったアワードを実施している運営元がそもそも応募した企業の中から選んでおり、応募に費用がかかるということです。

少し就活とはズレてしまうかと思いますが、格安スマホなどのCMでよく使われる顧客満足度やシェア率なども似たようなものがいくつもあると感じたことはありませんか?これらも民間の第三者機関による(とある会社による)調査結果です。

調査機関がいくつかあれば、結果も複数になりますし、言及内容を詳しく見てみると完全に信頼できるものばかりではありません。

都内の該当アンケート500名のシェア率をあたかも全国の結果のように表記していたり、アンケートの集計データからCMに利用できる都合の良い部分のみを利用していたりします。

同じように、説明会等で企業がアピールする調査結果やデータも、もちろん嘘ではありませんが、ある程度は都合よく使われていると考えた方が良いでしょう。

見たまま、聞いたまま鵜呑みするのではなく、参考程度にするか、調査サンプルが何になっているかなどを詳しく見るようにしましょう。

就活で言われる「働きがい」っそもそものこと!?

企業がPRする働きがいの調査結果は当てになりませんよというのがここまでの内容でしたが、そもそも企業のPRしている働きがいとは何を指しているのでしょうか。

企業が働きがいをPRする際、以下のようなものがよく取り上げられます。

・若手に裁量権がある

・評価がただの年功序列でない

・企業の方向性が明確である

若手に裁量権があ

特にベンチャー企業がPRすることが多いのが、この裁量権です。

裁量権をもって仕事をするとは、自分で考え、判断をして仕事をするということです。指示されたタスクをただこなすという業務ではないことをPRしているわけです。

評価がただの年功序列でない

こちらもベンチャー企業、そして外資系企業、IT企業に多く見られるPRポイントです。

最近では評価の仕方をアピールする企業も増えてきています。同じ部署の社員同士でお互いに評価を付け合うというものや評価をつけて欲しい相手を自ら選ぶというものなど様々ですが、まとめると、企業は努力し結果を出している人がきちんと評価される仕組みをとっていますよと言いたいのです。

企業の方向性が明確である

入社する企業や業種によっては自分の業務が、いかにして企業や社会に貢献しているのかが分かりづらいでしょう。企業(事業)の目指す方向やビジョンが明確に社員に対して伝わっていると、日々の業務に意味や目的を見いだしやすいのは確かです。

結局は自分次第!?働きがいを生み出すには

さて、ここまで企業が説明会などで皆さんに対してアピールする働きがいについて見てきました。それぞれ確かに魅力があり、これらのない企業に就職するのと比べれば、いわゆる「働きがい」を感じやすいのかもしれません。

しかし、これらはあくまで環境であり、働きがいが与えられる訳ではありません。就職活動中の学生の方の中には、働きがいのある会社と言うものに就職すれば、自然と得られるものだと思っている方がいます。

設備の充実したトレーニング施設にいれば、勝手にムキムキになれると思っているようなものです。環境が活きるか死ぬかは、その中であなたが何をするのかによって決まります。働きがいを求めて、なんとなく外資やベンチャーを志望する方もいますが、例えば大手には研修や資格取得の制度が充実しているところがあります。

取得した資格を使ってステップアップするなど、計画を立てて勤務に当たれば働きがいを感じられるのではないでしょうか。

まずはどのような業務環境に働きがいを感じるかを想像してみましょう。

  • 人の役にたつ
  • 給与が上がる
  • 同期で競い合う

など人それぞれ働きがいを感じるポイントは違います。自分なりの働きがいを感じるためには、あなたがどのように振舞っていく必要があるのかを定め、そのために必要な環境とは何かを考えましょう。

その理想の環境を提供してくれる企業こそが、あなたにとっての働きがいのある会社です。


さて、今回は働きがいについてまとめてきました。曖昧な言葉であるだけに、これを就活軸にしてしまうと何となくで企業を選んでしまいがちです。企業が提供するのは環境であり、働きがいは自ら生み出す、これを忘れずに行きましょう。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. 2019年 12月 14日

    トラックバック:xxx

コメントするためには、 ログイン してください。