就活って不平等!?美人やイケメンは受かりやすい!? – 職レポ
  1. HOME
  2. 職レポ放送局
  3. テクニック
  4. 就活って不平等!?美人やイケメンは受かりやすい!?
テクニック

就活って不平等!?美人やイケメンは受かりやすい!?

今回は就活における永遠のテーマ、顔採用についてです。

悲しい現実だと思ってしまう方もいるかもしれませんが、

みなさんが就活を始め、実際に内定が出る時期に差しかかると、顔採用が頭をよぎる瞬間は少なからず訪れると思います。

同じ大学、同じ学科で見ると

美人な子が優良企業の内定を取っているとか、爽やかなイケメンがいくつも内定を持っているとか、

なんとなく不条理を感じるかもしれません。

結論から言えば、顔採用は存在しています。ただし、正確に言うならば、顔採用ではなく「見た目採用」でしょうか。

一部、業種によっては顔採用というものもありますが、一般企業においては、いわゆる美人かどうかで採用するということはもちろんありません。

ただし、見た目というものが与える印象が非常に大きいのも事実です。

就活メイク by shiseido より引用

こちらの写真からもお分かりの通り、同じ顔であってもメイクや髪型によって相手に与える印象はだいぶ変わってきます。

男性で言えば、きちんとヒゲを剃っているか、眉毛を適度に整えているか、ヘアスタイルは適切かなどがあげられます。

男女共に見た目の与える印象が採用結果に大きな影響を与えるということは覚えておいてください。

もちろん、社会人として身だしなみが整っているかどうかという意味合いもありますが、

何よりの理由は面接官も人であるということです。

みなさんが人と関わる際、無意識のうちに見た目から様々な印象を受け取っています。

一度、逆の立場から考えてみましょう。

企業の説明会や選考において、みなさんもその会社の社員と初めてあうわけです。

その際に、この人は気難しそうだな…、仕事ができそうだな、と第一印象を抱きます。

好印象の社員のプレゼンテーションはなんだか立派に見えますし、

どこか頼りなさそうな方のプレゼンテーションは、なんとなく下手に見えたりします。

同じように、みなさんが面接においてされるトータルの評価も、はじめに与えた第一印象に影響をされるわけです。

見た目の与える印象はコントロールできる?面接対策に必ず組み込むべき、見た目の対策

さて、今回の記事の目的を今更ながらお話しさせていただきます。

就活で成功するためには、見た目で好印象を与えられる人である必要があります。

日頃から見た目に気を使い、整えている方はそこまで気にする必要はないかもしれません。

ただし女性はメイク次第で与える印象を変えることもできるので、以下のサイトを参考にしてみてください。

資生堂社の運営するサイト「就活メイク」です。

メイクは普段通りで良いのかや、どの程度濃くて良いのかなど悩まれると思いますので、目を通していただくと非常に参考になります。

就活メイク by shiseido

男性のヘアスタイルなどは当サイトでまとめていきますので参考にしてみてください。

面接でなかなか上手くいかずという方は、なかなか内定がもらえないという方は、見た目に気を使い整えた途端に上手くいくということもあります。

それぐらい見た目の与える印象は評価に対して重要です。

その点を心がけてみてください。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。